Joytop 仕上げ デザイン集


サイディング外壁の意匠性を残して 外壁の色を大きく変えてイメージアップ!



サイディング外壁を1色で塗りつぶさずに、JOYTOP仕上げでサイディング外壁の意匠性を残しつつ、大きく色を変えて、外観のイメージアップをおこないました。




これは一例ですが、こんなにいろんなバリエーションが作れます。
お客様のご要望に応じた、カラーバリエーションのご相談も承ります。

レンガ調をイメージして、JOYTOP仕上げ!



レンガ調、且つ、ちょっとアンティーク調な仕上げ方です。
JOYTOP仕上げでの施工で、お家のイメージを引き立たせることに成功しました!

JOYTOP仕上げでは、トップの色と、目地の色を分けることで、サイディングの意匠性を損なわずに、石積み感、レンガ調のイメージをそのまま引き継ぐ事ができます。
こちらは、ドアの色を基調として、家全体にもマッチする色の組み合わせを考えて、JOYTOP仕上げで仕上げることで、短期間に低価格で、素敵な外観に塗り替える事ができました。
アンティーク調のドアと、外壁の色がとても調和された、素敵な外壁になりました。


目地の色が薄いJOYTOP仕上げと、目地の色が濃いJOYTOP仕上げ。
目地の色の違いで、印象も変わります。

サイディングのデザインを活かして石積み調に




サイディングデザインを残したまま、凹凸感のある、石積み感のある立体的な外壁へと塗り替えができました。
トップはホワイト、目地はグレーにしたことで、全体的な色を、石材を思わせる色味でシンプルで落ち着きのある存在感を生み出すことができました。



デザインはそのまま 色の変化でイメージチェンジ



レンガ調の色味のサイディングから、シンプルモダンなグレーストーン調の外壁へのイメージチェンジの施工。
目地の色を、濃いグレーに塗り替えることで、さらに全体の色味が引き締まり、質感あるサイディングのデザインに塗り替えされました。